当協会のご紹介

ホーム > 当協会のご紹介 > 目的と取り組み

目的と取り組み

徳島県(保健福祉部薬務課、保健製薬環境センター)等の行政・試験機関等との連携を図り、行政や各種団体からの依頼・指示・通知を会員企業に伝えるとともに、県内製薬業界の要望・意向を行政サイドに申し入れるなど、行政と県内製薬業界の調整を行っています。

また、医薬品に携わる地元企業団体として、徳島県薬事審議会や徳島県後発医薬品適正使用協議会に参画し、薬事行政に係る提言などの協力を行っています。

「くすりと健康の週間」事業への協賛

徳島県が主催する「くすりと健康の週間」事業へ参加し、医薬品等に関する正しい知識の普及啓発と県内の医薬品等関係団体の活動について、理解増進に取り組んでいます。

徳島薬事懇談会の開催

PIC/S(医薬品査定協定・医薬品査察協同スキーム)への日本の加盟、医薬品医療機器等法の改正など、医薬品業界を取り巻く環境は日々変化しています。こうした環境の変化に対応するため、徳島県との間で医薬品に係る諸問題について検討・協議・相談・情報交換を通じて、会員企業が一丸となり医薬品の品質確保等に取り組んでいます。

会員企業との連携

定例研究会として、異業種を含む各界の講師による講演等を、昭和35(1960)年から概ね毎月開催しています。また、日本製薬団体連合会やその他機関から情報提供される行政通知等について、メールやウェブサイトによって会員企業に迅速に提供しています。

徳島県製薬協会
所在地:〒770-0856 徳島県徳島市中洲町1丁目58 徳島県薬学会館5F
Tel:088-655-0035 Fax:088-655-0040
E-mail:toku_seiyakukyo@cool.odn.ne.jp
事務局 小原 正之